免許について

ボート免許

ボートに乗るには「ボート免許」が必要です。
一般には「ボート免許」と呼ばれていますが、正式には「小型船舶操縦免許証」といい、
船舶職員及び小型船舶操縦者法により定められ、国土交通大臣が発行する国家資格です。
エンジン付きボートやヨット、水上オートバイに乗る場合は、ボート免許が必要となります。
※長さ3m未満、推進機関の出力1.5kW(約2.04馬力)未満の船舶を除く。

1級から特殊小型まで4種類あるボート免許。
1級であれば、ボートやヨットなどの小型船舶を外洋100海里まで操船することができます。
しかし、陸岸が見える範囲内でフィッシング、クルージングなどを楽しむのであれば、
2級免許で定められている5海里という航行区域は十分といえます。
また、マリンジェットなどのパーソナルウォータービークルで楽しみたいのなら、
特殊小型免許でOKです。
※自分のプレイフィールドやスタイルにマッチしたボート免許を選ぶことが重要なのです。

※自分のプレイフィールドやスタイルにマッチしたボート免許を選ぶことが重要なのです。

特殊小型免許

マリンジェットライディングやウェイクボードを楽しみたい方におすすめです。

【船の大きさ(総トン数)・出力】水上オートバイ
【航行区域】海岸より2海里以内(約3.7キロメートル)
【受験可能年齢】満15歳 9か月以上

2級湖川小出力限定免許

湖でのバスフィッシングを楽しみたいなら、2級湖川小出力限定免許がおすすめです。

【船の大きさ(総トン数)・出力】5トン未満・エンジン出力15kW未満※1
【航行区域】湖・川および指定区域
【受験可能年齢】満15歳 9か月以上

2級免許

フィッシングやクルージングなど、いろいろなマリンプレイを楽しみたい方にピッタリなのが2級免許です。

【船の大きさ(総トン数)・出力】20トン未満 ※2
【航行区域】平水区域および陸岸より5海里以内(約9キロメートル)
【受験可能年齢】満15歳 9か月以上※2

1級免許

スポーツフィッシングや外洋セイリングを楽しむなら1級免許がおすすめです。

【船の大きさ(総トン数)・出力】20トン未満
【航行区域】外洋※3
【受験可能年齢】満17歳 9か月以上

  • ※1:20.4馬力未満
  • ※2:国家試験合格時に満18歳に満たない場合は、18歳を迎えるまでの期間中は操船可能な船舶の大きさが5トン未満のものに限定されます。
  • ※3:動力船で陸岸より100海里以上出る場合は、6級海技士(機関)以上の乗船が必要

ボート免許の詳細は

マリンテクノ
ボートの免許を取得するなら、【マリンテクノ】

昭和45年12月に小型船舶操縦士指定養成施設の指定を受け、昭和56年10月に第1回「合宿コース」を開講。
開講以来4万人を超す受講生が日本全国各地から来られています。

本校の大きな特徴は「国家試験免除」。
そして、外航船の経験を持つ先生方がいろんなエピソードを交えながら楽しく指導してくれることです。

同じ免許を取るなら、「短期間で確実に楽しく」のマリンテクノ(尾道海技学院)が一番です!

小型特殊免許の詳細は

マリンライセンスロイヤル

小型特殊免許を取得するなら「マリンライセンスロイヤル」
国家試験免除の国土交通省登録の教習所ですから、安心・確実にライセンスを取得できます。
受講生の立場に立った、きめ細やかな指導を行っています。
実技講習は経験豊かな講師陣のもと、「できるだけ・納得するまで・ていねいに」をモットーに、基礎から学んでいただき、ライセンス取得後もレンタルや購入、クルージング等のマリンライフをサポート致します。

店舗情報

有限会社 中国マリン
〒720-0202
広島県福山市鞆町後地651番地3
TEL 084-970-5405
拡大して見る

営業日カレンダー

YAMAHA